古代ギリシャ アッティカアテネ BC440-404 テトラドラクマ フクロウ 銀貨 MS 5/5,4/5

SOLD OUT


発行国 : 古代ギリシャ
年 号 : 紀元前440-404
材 質 : 銀
重 量 : 17.20g
グレード:MS Strike: 5/5 Surface: 4/5
付属品 : 無
鑑定番号: 4682202-006


表面はオリーブ, フクロウ、裏面は守護神アテナ
フクロウはヨーロッパにおいて「知性」・「賢さ」の象徴とされています。
ΑΘΕ、フクロウの頭は右に向き、後ろにはオリーブの小枝と三日月、全体はインキュース・スクエアの中に入っています。

アテナの頭部は右、3枚の月桂樹の葉と蔓の巻物で装飾されたアッティカの紋付きヘルメットをかぶっています。
アテナは、ギリシャ神話に登場する戦争、文明、知恵、力、戦略、工芸、正義、技術を司る女神で、パラス・アテナとも呼ばれています。ミネルバはアテナのローマ時代の化身で、同様の属性を体現しています。アテナはまた、英雄の抜け目のない伴侶であり、英雄的な努力の女神でもあります。彼女はアテネの処女の守護神である。アテネ人は、彼女に敬意を表して、彼女の名を冠した都市アテネのアクロポリスにパルテノン神殿を建設しました。

アテネの守護神としてのアテナの信仰は古くから存在していたようで、文化の変化に合わせて古風な神話が作り直されるほど根強いものでした。都市(ポリス)の守護者として、ギリシャ世界の多くの人々はアテナを「都市のアテナ」として崇拝していました。アテネとアテナは語源的につながっています。

写真では分かりにくいですが、2000年の時を超えても今なおシルバーの輝きを放っております。